S H S T T B L O G

SHSTT OFFICIAL BLOG

インフラが集中している場所に人が入れる点検口を付けています

      2015/10/08

「付きました!」と、監督さんに連れられ行ってみると、

kawaguchi_20120622_1

設備のメンテナンス用に設けた点検口です。もちろん中に入れます。

住宅建築は限られた面積を効率的に設計する為、インフラ計画が疎かになってしまうケースも少なくありません。

表面的なデザインも大切ですが、配管ルートやパイプスペース、メンテナンスのしやすさも同じくらい大切な要素です。

kawaguchi_20120622_2

ここはウォークインクローゼットからアクセスできるようになっており、意匠を損なう事もありません。

見た目を犠牲にしないのも設計者の腕の見せ所。

 - メンテナンス, 住宅, 新築 , , , ,

  関連記事

オリジナルデザインのテーブルが納品され、オープンハウスも無事終了しました

オープンハウス前にインテリアを揃えたく、急遽デザインしたダイニングテーブルとリビ …

完了検査前の水廻りとゲストルーム

週末、施主の検査も終わり、これから役所の完了検査です。 こちらはキッチンシンク。 …

造付け家具の塗装が完了し、それらしい空間が出来てきました

キッチンシンクと共に天板が取り付けられ、造作家具の塗装も完了しました。大きなアイ …

倉俣史朗デザインのランプ“オバQ”がマッチしています

フロアライトに倉俣史朗さんがデザインした“Oba‐Q”を採用しました。 建物の外 …

庭にモミジと生け垣が植樹されました

植栽は本計画の大切な要素です。 庭先に植えずとも周辺は緑いっぱいの環境なのですが …

眺めの良いバスルームに浴槽が設置されました

浴槽が設置されました。 施主の希望で外が眺められる開放的な浴室としています。ここ …

外構工事も大詰めです

浄化槽と引込み柱が設置され、外構も本格化。 完了検査に向けてもうひと頑張りです。 …

美しいバスルームの完成

夜のバスルームです。 心身ともにリフレッシュする場所なので、照度をおさえた柔らか …

意外と考えられている大開口

新年を迎えて初の現場です。年が明けてから現場に出向くタイミングがなかなか折り合わ …

大開口に大判ガラスが入りました

印旛のスタジオに大きなガラスが入りました。 昨夜からの強風で作業できるか心配して …