S H S T T B L O G

SHSTT OFFICIAL BLOG

入居後のメンテナンスでルーフドレインと防水層の確認

      2015/10/08

木造建築で陸屋根を採用する際、漏水やルーフドレインのゴミ詰まりには細心の注意をはらいます。

敷地の状況に応じて、ドレインがすぐに詰まる前提で防水納まりを考えたり、数年後のメンテナンス時期までは支障が無いであろうと考えたり。

“印旛のスタジオ”と名付けられたこの建築は、周辺の環境も踏まえて四方をパラペットで囲う陸屋根で計画しました。

inba_20120718_1

竣工から3年経過し、良いタイミングなのでルーフドレイン廻りの確認を建設会社に依頼しました。

屋上全景

inba_20120718_2

ルーフドレイン

inba_20120718_3

カバーを外した状態

inba_20120718_4

少々ホコリがかぶっている程度で、とても綺麗な状態です。1番心配だった木の葉が一つも無く、防水も全く問題ありません。

建築は自然を相手にするデザインなので絶対という言葉はありませんが、しっかりとした施工とフットワークの良いメンテナンス対応をしてくださる建設会社の方々にはとても感謝しています。

 

 - メンテナンス, 住宅, 新築 , , ,

  関連記事

造作も終わり本格的に塗装工事の始まりです

現場は、大工さんの仕事も一段落。本格的に塗装屋さんの出番です。 塗装下地のパテ処 …

特注の表札と郵便ポスト、そしてみんなの署名

最後の建築工事である郵便ポストの取り付けが完了しました。 特注で製作した表札やイ …

リフォームの打合せでよくあるアノ話

世の中の流れでしょうか、今年に入ってからリフォームやコンバージョンのお問い合わせ …

古いマンションにありがちな浴室換気扇の故障原因

古いマンションの老朽化に伴う不具合として、水栓金具や配管廻りの漏水がよくあります …

坪単価で建築を考える場合の注意点

坪単価という言葉は、家の新築を検討した人なら一度は聞いたことがあると思います。 …

設計事務所に注文住宅の設計を依頼した場合のデメリット

前回は設計事務所に依頼するメリットを書きました。 【前回】注文住宅を設計事務所に …

繊細なモミジが美しい

いろいろ悩んで選んだ植栽ですが、夜見てもなかなか良いもんです。 モミジの繊細さが …

毎年訪れる山紅葉の悲劇

紅葉もピークを過ぎ、落ち葉の清掃が大変な時期ですね。 竣工から大分経つ &#82 …

外壁ラスモルタルの施工が始まりました

外壁にラス網が張られ、モルタルを塗りつける左官工事(ラスモルタル)が始まりました …

なかなか難しい飛石の配置が完了

大谷石に引き続き、飛石を配置しました。 いざ並べてみると、なかなか難しいものです …