S H S T T B L O G

SHSTT OFFICIAL BLOG

入居後のメンテナンスでルーフドレインと防水層の確認

      2015/10/08

木造建築で陸屋根を採用する際、漏水やルーフドレインのゴミ詰まりには細心の注意をはらいます。

敷地の状況に応じて、ドレインがすぐに詰まる前提で防水納まりを考えたり、数年後のメンテナンス時期までは支障が無いであろうと考えたり。

“印旛のスタジオ”と名付けられたこの建築は、周辺の環境も踏まえて四方をパラペットで囲う陸屋根で計画しました。

inba_20120718_1

竣工から3年経過し、良いタイミングなのでルーフドレイン廻りの確認を建設会社に依頼しました。

屋上全景

inba_20120718_2

ルーフドレイン

inba_20120718_3

カバーを外した状態

inba_20120718_4

少々ホコリがかぶっている程度で、とても綺麗な状態です。1番心配だった木の葉が一つも無く、防水も全く問題ありません。

建築は自然を相手にするデザインなので絶対という言葉はありませんが、しっかりとした施工とフットワークの良いメンテナンス対応をしてくださる建設会社の方々にはとても感謝しています。

 

 - メンテナンス, 住宅, 新築 , , ,

  関連記事

リフォームの打合せでよくあるアノ話

世の中の流れでしょうか、今年に入ってからリフォームやコンバージョンのお問い合わせ …

植栽の選定のため植木屋さんに出向きました

住宅の外構で植栽計画をしているのですが、自然に育つものはそのものズバリで選びたい …

使いたい時だけ引き出せるプリーツ網戸が便利

プリーツ網戸が付きました。 パッと見では分かりませんね。 このような大開口でもス …

透湿防水シートと通気胴縁の施工完了

透湿防水シートと通気胴縁が施工されました。 透湿防水シートは雨の吹き込みや水が侵 …

足立区S邸も造作工事が完了しました

こちらの現場も造作工事が完了しました。 諸事情によりブログ掲載は控えておりますが …

住宅で初めて全館空調を採用しました

足立区S邸の全館空調のダクティングが完了しました。   住宅で採用した …

意外と考えられている大開口

新年を迎えて初の現場です。年が明けてから現場に出向くタイミングがなかなか折り合わ …

普通の家ではお目に掛かれない防音室

自宅に防音室。ギターをアンプでガンガン鳴らしたい私としては夢の住宅です。 印旛の …

砂利敷も終わり裏庭がやっと完成しました

川口の白い家の裏庭が完成しました。   当初、シンボルツリーを1本植え …

表情豊かで上品なタイル張りになりました

外壁にタイルが張られました。 施主の意向でとても表情豊かなタイルを採用しましたが …