S H S T T B L O G

SHSTT OFFICIAL BLOG

設計事務所に注文住宅の設計を依頼した場合のデメリット

   

前回は設計事務所に依頼するメリットを書きました。

【前回】注文住宅を設計事務所に依頼すると何がメリットなのか

メリットがあればデメリットもあるので、今回はそちらを書いてみたいと思います。

■設計や施工に時間がかかる

設計事務所の設計はお客様だけのフルオーダー住宅です。一般的な造りやシリーズ化されている住宅と違い、設計にかなりの時間がかかります。これは限られた予算でクオリティーが高いものを造るため、考える作業と図面を描く作業が膨大なためです。また、施工も同様に手間のかかるうえ、設計監理者による検査も厳しいため時間がかかります。

■具体的な工事金額は見積もりをとるまで分からない

設計と施工が分かれるため、具体的な工事金額は施工会社の見積りになります。本体工事以外にも追加工事や設計変更のご要望がある場合、設計事務所とのやり取り後に施工会社に見積りを依頼するため、金額調整に少々お時間がかかります。

■空間をリアルにイメージし辛い

唯一無二のオリジナル建築を造るため、実際の空間がイメージし辛いと思います。住宅展示場やショールームが無いので、似たようなデザインでの空間体験ができない点においては、少々不安に感じる方もいらっしゃいます。

付け加えると、完成した建物は想像を上回ることがほとんどです。

■設計監理料がかかる

当然の事ですが設計監理料が必要です。金額も設計事務所により違いますが決して安くはないでしょう。住めればどのような建物でも気にしないというお客様には、痛い出費になってしまいます。

…と、ここまで書いておきながら、設計監理料がかかることをデメリットというには抵抗があり、一般的な解釈に誤解が多いので少し説明したいと思います。

ハウスメーカー等では設計無料という謳い文句がありますが、設計という作業がある以上、無料という事はありえません。打合せや設計には間違いなく人件費がかかっており、担当者には給料も支払われていることを考えれば、設計料として請求されていなくても、その分の利益をどこかで補わなければならないことは説明の必要も無いでしょう。「タダ程怖いものはない 」とまでは申しませんが、タダの仕事はありません。設計無料で設計し工事契約までしたお客様は、設計無料で設計し工事契約はしなかったお客様の、本来発生する設計料まで支払っている事になるのです。

設計施工の工務店に依頼しても設計料は発生します。この場合は見積りの項目に設計料として明記されている事が多いでしょう。無い場合は工事金額の中にやんわり含まれています。設計者のいない建設会社は設計事務所に外注しています。外注の設計事務所にとっては、施主ではなく建設会社がお客様になってしまうので、本来の関係性は期待できないでしょう。また見積り金額も設計事務所に依頼した場合のような金額にはならないと思います。これは直接依頼してきたお客様にまで競争見積りの様な金額を提示しては会社として利益が出せないうえ、設計事務所の代わりに施主と打合せもしなければいけないので当然です。

家を新築するにあたり最適な依頼先は人それぞれですが、メリット・デメリット以外に相手が信用できるどうかも大切なポイントだと思います。真剣に対話ができる担当者に出会えれば最高ではないでしょうか。

 - 住宅, 新築, 知識

  関連記事

スズメの素敵な仮住まい

ここ数日、妙に気になっていたのがコレ。(中央の黄色いやつ) 現場前の電柱に作られ …

シャープでシンプルな黒い箱

建築のリアリティーが更に増し、現場も大詰めに向かおうとしています。 というわけで …

インフラが集中している場所に人が入れる点検口を付けています

「付きました!」と、監督さんに連れられ行ってみると、 設備のメンテナンス用に設け …

コンセントやスイッチプレート等の小さな物も手を抜かないように

見えないところや、細かいところの小さなオシャレ。 気にしなければ気にならないかも …

屋根の通気層がやっと施工できました

タイトル通り、やっと屋根の通気層が施工できました。 ご覧の通りスッキリしない空模 …

駐車場の捨てコンクリートが完了

玄関前に駐車場を計画しており、その為の捨てコンが敷かれました。 この上に型枠を組 …

立派な神棚が置かれました

週末、施主検査と共に神棚が設置されました。 まだ引渡し前なのですが、日が良いんだ …

なかなか難しい飛石の配置が完了

大谷石に引き続き、飛石を配置しました。 いざ並べてみると、なかなか難しいものです …

美しいバスルームの完成

夜のバスルームです。 心身ともにリフレッシュする場所なので、照度をおさえた柔らか …

庭にモミジと生け垣が植樹されました

植栽は本計画の大切な要素です。 庭先に植えずとも周辺は緑いっぱいの環境なのですが …