S H S T T B L O G

SHSTT OFFICIAL BLOG

庭にモミジと生け垣が植樹されました

      2015/10/08

植栽は本計画の大切な要素です。

庭先に植えずとも周辺は緑いっぱいの環境なのですが、そこをあえて植えたいと思います。これは敷地を初めて見た時のイメージで、ミニマルな建築がドライになり過ぎないよう周囲との調和を図りたいと考えました。

当初、シンボルツリーをモミジとしバリエーション豊かな植栽計画を検討したのですが、建築工事とともに更なる検討を重ね、最終的には生垣以外の全てをモミジにしました。

朝一で植木の搬入。

kawaguchi_20120724_2_1

植木の高さや枝ぶりを見ながら、位置や傾き加減をその場で指示。

kawaguchi_20120724_2_2

場所によって日当たりの加減や外壁の色による反射の違いで、葉の焼け方や増え方、枝の伸び方も違うため、職人の意見を聞きながら慎重に判断していきます。

敷地の形状や部屋の配置、窓の位置により、植木の作法とは少々外れた配置にしましたが概ね良い感じ。

生垣は本数が多くコスト的に軽視できないため、現時点で低いものを選び、目隠しになるまで長い目で見守ることにしました(笑)。

kawaguchi_20120724_2_3

秋にならないと分かりづらいのですが、紅葉を楽しむため全てモミジの種類を変えてます。

もちろん植木の大きさで色の量を考えています。

kawaguchi_20120724_2_4

地中に埋もれていた大きなガラが、カッコ良く見えてしまう不思議。

kawaguchi_20120724_2_5

こうして見てると、一本植える度に建築に命が吹き込まれるようで、とても感慨深いもんです。

kawaguchi_20120724_2_6

なかなか男前になったのではないでしょうか。

kawaguchi_20120724_2_7

エントランスに吸い込まれるようですね。

kawaguchi_20120724_2_8

 - 住宅, 新築 , , ,

  関連記事

裏庭に大谷石のステージが出来ました

庭に大谷石が敷かれました。 猛暑の中、このサイズの大谷石を敷く作業はとても大変で …

ライティングの確認をしましたが、夜景がとても綺麗です

先日、設計事務所検査を終え、ライティングの確認をしました。 ライティングデザイン …

とても入念な塗装下地のパテ処理です

よくパテシゴキといいますが、塗装下地のパテ処理真っ最中です。 塗装のクラック(ヒ …

石膏ボード張りが完了しました

石膏ボードが張られ、徐々に空間が現れてきました。 直射日光が入らない北面の壁には …

リビングの床に真っ白な長尺シートが張られました

本日、床の仕上げが完了しました。真っ白の床はとても気持ちいい。 体が浮くような不 …

屋根の通気層がやっと施工できました

タイトル通り、やっと屋根の通気層が施工できました。 ご覧の通りスッキリしない空模 …

普通の家ではお目に掛かれない防音室

自宅に防音室。ギターをアンプでガンガン鳴らしたい私としては夢の住宅です。 印旛の …

毎年訪れる山紅葉の悲劇

紅葉もピークを過ぎ、落ち葉の清掃が大変な時期ですね。 竣工から大分経つ &#82 …

美しいバスルームの完成

夜のバスルームです。 心身ともにリフレッシュする場所なので、照度をおさえた柔らか …

住宅で初めて全館空調を採用しました

足立区S邸の全館空調のダクティングが完了しました。   住宅で採用した …