S H S T T B L O G

SHSTT OFFICIAL BLOG

庭にモミジと生け垣が植樹されました

      2015/10/08

植栽は本計画の大切な要素です。

庭先に植えずとも周辺は緑いっぱいの環境なのですが、そこをあえて植えたいと思います。これは敷地を初めて見た時のイメージで、ミニマルな建築がドライになり過ぎないよう周囲との調和を図りたいと考えました。

当初、シンボルツリーをモミジとしバリエーション豊かな植栽計画を検討したのですが、建築工事とともに更なる検討を重ね、最終的には生垣以外の全てをモミジにしました。

朝一で植木の搬入。

kawaguchi_20120724_2_1

植木の高さや枝ぶりを見ながら、位置や傾き加減をその場で指示。

kawaguchi_20120724_2_2

場所によって日当たりの加減や外壁の色による反射の違いで、葉の焼け方や増え方、枝の伸び方も違うため、職人の意見を聞きながら慎重に判断していきます。

敷地の形状や部屋の配置、窓の位置により、植木の作法とは少々外れた配置にしましたが概ね良い感じ。

生垣は本数が多くコスト的に軽視できないため、現時点で低いものを選び、目隠しになるまで長い目で見守ることにしました(笑)。

kawaguchi_20120724_2_3

秋にならないと分かりづらいのですが、紅葉を楽しむため全てモミジの種類を変えてます。

もちろん植木の大きさで色の量を考えています。

kawaguchi_20120724_2_4

地中に埋もれていた大きなガラが、カッコ良く見えてしまう不思議。

kawaguchi_20120724_2_5

こうして見てると、一本植える度に建築に命が吹き込まれるようで、とても感慨深いもんです。

kawaguchi_20120724_2_6

なかなか男前になったのではないでしょうか。

kawaguchi_20120724_2_7

エントランスに吸い込まれるようですね。

kawaguchi_20120724_2_8

 - 住宅, 新築 , , ,

  関連記事

シャープでシンプルな黒い箱

建築のリアリティーが更に増し、現場も大詰めに向かおうとしています。 というわけで …

繊細なモミジが美しい

いろいろ悩んで選んだ植栽ですが、夜見てもなかなか良いもんです。 モミジの繊細さが …

ガスメーターの存在感が他を圧倒しています

川口の白い家はデザインをシンプルに表現しておりますが、こういう設計をする上で手ご …

予定に無かった防音室の塗装下地

防音室の壁天井の仕上げは想定外の塗装仕上げです。設計当初はフレキシブルボード素地 …

階段踏み板が綺麗に施工されました

階段踏み板の施工が完了しました。 各所、ディティールがビシッと納まっていて、とて …

入居後のメンテナンスでルーフドレインと防水層の確認

木造建築で陸屋根を採用する際、漏水やルーフドレインのゴミ詰まりには細心の注意をは …

外部足場の解体が完了しました

朝から小雨。 外壁工事がほぼ終わり、本日は足場の解体です。たいした雨ではないので …

親方さん

定例前に現場をブラブラ(確認)していたら、私を見つけてニコニコしている親方さんを …

想定外に気持ち良かったリビング横の和室

週末、外構と製作家具の打合せで川口の白い家にお邪魔しました。 とても大切に住んで …

採光と換気を分けた結果の換気窓

換気用に取り付けられた開き戸(換気窓)の確認です。 ズッシリくる開き具合。 強力 …