S H S T T B L O G

SHSTT OFFICIAL BLOG

春らしい仮囲い

   

工事現場の仮囲いって、どうしても殺風景というか殺伐としてしまいます。

工期によって設置期間が限定されており、工事によっては付けたり外したり。現場の前は泥だらけにもなるので水だって撒きます。

そんな仮囲いに出来る事って意外と限られてしまうのですが、これはなかなか秀逸ではないでしょうか。

temporary-enclosure

 

こういう事が出来る現場ってかなり限られてしまうのですが、花と砂利だけでずいぶん印象が変わるものですね。

通行人にご迷惑をおかけしている感が半減です(笑)。

 

 - デザイン , ,

  関連記事

局部照明は吉岡徳仁デザインのティアドロップにしました

印旛のスタジオの局部照明を納品しました。 吉岡徳仁さんがデザインした照明 “ティ …

no image
完成!ドリームハウスからのお電話

先日、番組の制作会社様より依頼がありました。 「完成!ドリームハウス」 設計者で …

倉俣史朗デザインのランプ“オバQ”がマッチしています

フロアライトに倉俣史朗さんがデザインした“Oba‐Q”を採用しました。 建物の外 …

東京オリンピックのロゴデザインで遊んでみた

最近、東京オリンピック界隈が騒がしいですね。 新国立競技場が白紙撤回になり、公式 …

自由学園明日館で夜桜を見ながらの建築談義

同行の仲間と自由学園明日館で夜桜見学してきました。 後ろを見るとやはり都心ですね …

スズメの素敵な仮住まい

ここ数日、妙に気になっていたのがコレ。(中央の黄色いやつ) 現場前の電柱に作られ …

玄関土間とライティング風景

役所の検査も無事終わり、引渡しを待つばかり。 完了検査に来た役所の担当者が、建物 …

建築家 坂倉準三展

「建築家 坂倉準三展」 を観てきました。 建築を学んだ方はご存知と思いますが、前 …

Made in Tuscany

テマヒマ展のトスカーナバージョンとでもいいましょうか。 とても良い動画です。 出 …