お引渡しから1年。取手市I邸(ゆめみ野の家)の1年点検の時期になりました。

ゆめみ野の家

当日は天気にも恵まれ絶好の検査日和だったのですが、伺う直前にまさかのギックリ腰!
何気なく屈んだ一瞬の出来事です。
急いでマッサージやストレッチを試みましたが、屈む動作だけは痛みが酷くて厳しいようです。

重症は免れたので少し遅刻させてもらい1年点検には伺いましたが、みなさんに気を使わせていまいホント申し訳ない次第。。。

 

そんなわけで変な汗をかきながらの1年点検となりました。

芝桜

5ヶ月前に伺った時はまばらだった芝桜もかなりボリュームが出てきました。
お花の時期は終わってしまいましたが、まだまだ成長するでしょう。

 

建具の検査

検査の方は、お客さんが日常生活で気付いたところのヒアリング、設計者として気になった箇所などの指摘を行い、その場で対応できるものは大工さんが調整してくれました。

外壁に小さな塗装の剥がれがあったので、後日工務店さんが段取りして対応していただけます。

ちなみに “ゆめみ野の家” のご家族は、あまり物を買い込まずスッキリとした空間で生活されており、とても上手く住みこなされていて感心しました。
無駄に物を増やさない事って意外と難しいですよね。

本当に必要なものを取捨選択できる目を持つ事は、生活の質の向上に繋がります。