「付きました!」と、監督さんに連れられ行ってみると大きな 点検口 。

点検口パネルの確認

設備のメンテナンス用で、人が入って作業できるサイズです。住宅建築は限られた面積を効率的に設計する為、インフラ計画が厳しくなってしまう事も少なくありません。
見た目のデザインも大切ですが、配管・配線/パイプスペース等のメンテナンスに関わるデザインも同じくらい大切です。

点検口パネルの施工

ここはウォークインクローゼットからアクセスできるようになっており、意匠を損なう事もありません。

見た目を犠牲にしないアイディアも設計者の腕の見せ所。