LINEで送る
Pocket

印旛のスタジオにて儀式を執り行いました。大開口を一時的に支えていたコーナー柱の撤去です。

inba_20081128

当事務所では小さな木造建築であっても必要に応じて構造計算をかけ、明確な根拠の元に建築を造る事を心掛けております。

普通の木造ではありえない構造ですが、コーナーの柱を外しても全くビクともしません。

まずは常識を外す事から全てが始まります。

 

Related Posts