LINEで送る
Pocket

現場も本格的に大詰め。

他の職人さんが休憩している昼休みを狙って、塗装屋さんが張り切っています。本当に真面目な職人さんで頭が下がります。

完了検査や施主検査等が控えているのでクリーニングが入りました。白い壁なので太陽の照り返しが強く目が焼けるようです。クリーニング屋さんはみんな険しい顔(笑)。

ステンレスのキッチン天板も養生シートを剥がしました。シンプルなデザインですがとても迫力があります。重いはずの天板が軽やかですね。

鉄骨の塗装が仕上り、玄関ポーチの屋根も完成しました。透明な屋根は開放感があって夜空も見られます。

各部屋もクリーニングが終わり綺麗に仕上がりました。余談ですが最近のアルミサッシの網戸って、パッと見では全く分かりませんよね。入れ忘れたかと思うくらいです。

リビングもクリーニングが終わり、職人さんの道具や材料も片付きました。あらためて見るととても潔い空間です。

そして現場監督と夜を待ってライティング時の照度チェック。

玄関ポーチは目立たないよう小さな照明器具を選定しました。取付位置が高いこともあり足元の明るさが心配でしたが十分な明るさです。資料で数字上の明るさは確認しているのですが、実際に見るまでは怖いものですね。

リビングなどはもはや見入ってしまい、チェックとかって感じでは無くなってしまいました(笑)。監督さんと2人で一杯やりたいところですがそこは我慢です。

クールな白い空間の他の居室と違い、照明とヒノキの無垢材が明るく暖か味のある空間を演出しています。これならお施主様にも喜んでもらえるでしょう。

 

 

Related Posts