構造検査も問題なく、順調に建物の姿が現れて来ました。
肝心な玄関の 引戸レール もセット完了。

構造用合板が張られた外壁

この引戸レールは土間コンクリート打ち込みによる一発仕上げなので失敗は許されません。

玄関の引戸レール設置状況

玄関廻りのコンクリート打設も準備万端。

木造トラス梁と現場監督

連日遅い時間まで頑張ってくれてる監督さんです。疲れているせいか若干背中に哀愁を感じますが、ヤル気は満々のようです。

造作工事中の大工さん

その監督さんと二人三脚で一生懸命造ってくれる親方さん。優秀な施工者に恵まれたこの建築はラッキーだと思います。

設計が複雑で申し訳ないのですが、 施主と設計者の想いをカタチにしてくれる現場を見て私も気合が入りました。