LINEで送る
Pocket

取手市I邸の外構工事最終確認です。この日も死ぬほど暑い一日となりました。

前回コンクリート打設した駐車場の土間はクラックが無く綺麗に仕上がっています。暑中コンクリートは急激な温度上昇が仇となりやすいので、翌日の朝など散水養生等を行った方が良いでしょう。

芝生と芝桜のレベルを再調整。前面道路に対してフラットに敷き詰める芝桜と、敷地奥より勾配をつけた芝生の盤面のレベルを再調整しました。

以前植えていただいた株立の常緑ヤマボウシも枝振りがイマイチ。監督さんに聞いたところ、植えた後の強風で枝の固定が動いてしまったとの事です。(ホントか?)

一度縄の固定を外し、自然な状態に戻した後に再調整。狭いスペースに植える株立なのであまり枝が広がっていない樹木を選定したのですが、密になり過ぎても風が抜けづらくなってしまいます。丁度よいバランスになるよう枝を少し広げて再固定していただきました。

最後に前面道路と外周部の清掃。立つ鳥跡を濁しません。

駐車場はある程度コンクリート強度が出るまで養生します。お施主様にはご不便をお掛けしますがもう少しの辛抱。たかが土間コンクリートとはいえ間違いのない物をお引渡ししたいと思います。建築も含め、全体的に男前な仕上がりではないでしょうか。

 

ひとまず工事完了を祝って、監督さんと締めのラーメンを食べて帰りました(笑)

 

Related Posts