外壁のラスモルタルが上塗り作業に入り、外壁工事も順調に進んでいるようです。
仕上がりを見る限りとても腕が良い。

外壁ラスモルタルの上塗り

前回からの作業とあわせて、表面にはクラック防止のグラスファイバーネットも塗り込まれています。

ラスモルタルのグラスファイバーネット塗り込み

上の写真は、コーナー出隅より右側がグラスファイバーネットを塗り込んだ状態。見た目には分かりませんね。

引戸の吊りレールが埋め込まれた天井

室内は引戸の吊りレールや各種金物が取付けられました。
リビングの大窓にガラスが入るまでは他の内装工事を進めるのは我慢です。

リビング天井のヒノキ縁甲板張り

そしてリビングの天井にはヒノキの縁甲板が張り始められました。
全体の精度を左右する1枚目は特に肝心で、木の反り具合や歪みをカンナで微調整しながら慎重に張ります。
これがいい加減だと全体的にガタついてしまう原因に。

無垢のフローリングや縁甲板は仕入先やロットによって当たりハズレが多いのですが、今回はなかなか精度の良いものが入っているようです。

この現場の大工さんは腕が良いので仕上りが楽しみ。