LINEで送る
Pocket

天候も良くなり、外壁のラスモルタル塗りが始まりました。

ラス網といわれる下地材に最初のモルタル下塗り、次に上塗りをしてグラスファイバーネットの伏せ込み、その後養生期間を経て仕上げ材の施行になります。

ラスモルタル塗り施工中の外壁

現在の作業はモルタルの上塗りです。

ラスモルタル施工状況

まずは作業開始時に張った水糸を基準に壁の角を起こし、その角に合わせながら上塗りの面を整えます。

 

ラスモルタル上塗り直後の外壁

こちらが上塗りが終わった直後の壁。
右半分の玄関前は材料置き場になっていますが、玄関扉と玄関ポーチ屋根の鉄骨フレームも設置されました。

 

トップライトのガラス枠の設置完了

屋根には前回打ち合わせしたトップライトの枠が設置されました。シビアな納まりのデザインですがとても良い仕上りです。

 

トップライト設置前の天井から落ちる光

下のリビングから見るとこんな感じ。養生のため壁に透湿防水シートを貼っていますが、トップライトからの光の雰囲気はとても良さそうです。

 

ハイサイドライトと壁天井の石膏ボード張り

こちらは石膏ボードが張り終わったメインベッドルーム。寝室ということもありプライバシーや遮音性を優先し、採光と換気はハイサイドライトにしています。

現在インフルエンザが流行っている事もあり、いつも弊社の仕事を担当してくれている大工さんがダウン。
私も現場に持ち込まないよう体調管理に注意したいと思います。