LINEで送る
Pocket

週末、お施主様の現場見学が行われました。ロールスクリーンの確認や家具を検討するにあたり、実際の空間を体験することが一番イメージしやすい手段だと思います。

外構はまだ施工中ですが、玄関アプローチの階段だけは見学当日に間に合いました。

現場の気遣いでガラスの養生シートも外してくれました。広い間口のリビングの広がりと、それに繋がる庭との一体感は平屋ならではのプランです。

ステンレスのキッチン天板も前日に設置完了。イメージしやすいよう器具も仮置きしてあります。

現場監督と共にお施主様のご案内。建築のクオリティーには設計者、施行者共に自信を持っていますが、やはり喜んでもらえる姿が一番のカタルシスになります。

動物が子育てのために巣作りをするように、この家も良い子育ての場になれば幸いです。

おチビちゃんが駆けずり回っている姿を見ると、一番肝心な部分はクリアできたのかなと少し胸を撫で下ろす事ができました(笑)。

 

Related Posts