LINEで送る
Pocket

内部の造作工事で張られる下の写真のシートは 調湿気密シート といいます。

調湿気密シート

読んで字の如く気密性を保ちながら調湿する機能を持っており、断熱材が壁の中に充填された後、隙間なく石膏ボードの下に張られます。

この住宅は外壁の荷重が大きい為、外壁下地の負担が減るよう内断熱を採用しています。断熱層が壁の内側にある場合、気密性を高める役割、内部結露を防ぐため湿気を逃がす役割としてその効果を発揮します。

造作工事中の現場に差すトップライトの光

ボードで塞ぐと確認できなくなってしまうので、念入りに検査しました。