LINEで送る
Pocket

外壁工事と同時に内部の造作も進むのですが、その際施工される下のシートは調湿気密シートといいます。

kawaguchi_20120426_1

どのような効果があるかというと読んで字の如く気密性を保ちながら調湿する機能を持っており、断熱材が壁の中に充填された後、石膏ボードの下に張られます。

この住宅は外壁の荷重が大きい為、外壁下地の負担が減るよう内断熱を採用しているのですが、開口部と共に断熱性や気密性が高いので調湿気密シートは当然必要です。

kawaguchi_20120426_2

ボードで塞がれると見えなくなってしまうので念入りに確認しました。

 

Related Posts