LINEで送る
Pocket

自宅に防音室。ギターをアンプでガンガン鳴らしたい私としては夢の住宅です。

印旛のスタジオは、木造にもかかわらずドラムを叩ける位の防音性能を満たしています。 楽器の種類によって高音から低音までの音の特性、ドラムとなると振動や衝撃もあるため防音室は難しいのですが、徹底的に検討を重ねました。バンドマンが使う貸しスタジオが良い例ですが、アンプの音はもとより重低音・衝撃音・振動は全く抑えきれません。

この住宅は予算の許す限り色々手を尽くしております。現場は防音扉も取り付けられ、それらしくなってきました。

inba_20090118

この扉、サイズは小さいのに重さはなんと90kg。グレモンハンドルをロックする時の「ガクンッ!」っていう感触がたまりません。

私も自邸を建てる時は、是非こんな部屋を作りたい。

 

Related Posts