LINEで送る
Pocket

少々遅れた記事となりますが、取手市I邸にて 設計事務所検査 を行いました。

一部の機器の納入日が想定外に遅れてしまい、引き渡し前ギリギリのタイミングです。

ゆめみ野の家の外観

基本的には着工から現在に至るまで、設計事務所として工事監理は徹底しているので大きなミスや不具合は無いのですが、職人さんが作業中でチェックできない場所や、落ち着いて確認しないと気付かない箇所もあります。

庭先の洗い場

外部の洗い場も完成。立水栓として設けることは弊社では稀ですが、お施主様の強いご希望なので活躍して欲しいものです。

玄関収納

玄関下足収納の可動棚も完成。右下のスペースは衣類も掛けられるようハンガーパイプを取付けました。

子供部屋の室内夜景

日が暮れるのを待って別途発注したプラグタイプ照明の照度確認。私のよくやる照明デザインなのであまり心配は無いのですが、電球は初めて採用した商品なので念の為。また昼では気付かない塗装ムラが夜のライティングにより浮かび上がるので、気になる箇所は適宜指摘しました。(ちなみにこのデザインはガラスが合わせ鏡になるので照明器具が等間隔だと綺麗です!)

当建築ではヒノキ等の無垢材を要所要所に採用しています。引渡しのタイミングが乾燥する時期から梅雨に移るため、建具など調整済みでも乾燥収縮が落ち着くまでは微妙な動きがあるかもしれません。その点につきましてはある程度時期を見極めた上で適宜対応したいと思います。

RELATED POSTS