トップコート が完了。屋根の仕上がりを確認しました

本体工事もほぼ完了し、最後の仕上げとして屋根の トップコート も完了しました。 この近辺は区画整理で次々と住宅が作られるため、土埃で汚れないようトップコートのカラーリングを最後に残しておきました。 防水性能が高いことは当 …

クリーニング と 照度確認 を行いました。とても良い雰囲気です

現場も本格的に大詰め。完了検査や施主検査等が控えているので クリーニング が入りました。 他の職人さんが休憩している昼休みを狙って、塗装屋さんも張り切っています。本当に真面目な職人さんで頭が下がります。 クリーニング屋さ …

ラスモルタル塗り の外壁とトップライトの設置に着手しました

天候も良くなり、外壁の ラスモルタル塗り が始まりました。 工程としては下塗りから始まり、上塗り及びグラスファイバーネットの伏せ込み、養生期間を経て仕上げ材の施行になります。 現在は下塗りが終わり上塗りの作業中。作業開始 …

通気工法 による外壁に着手。トップライトも施工前打合せです

外壁には通気ラスという金網状の下地材が張られました。こちらは外壁がラスモルタルの 通気工法 に使用するもので、モルタルを塗るラス網に裏打紙が付いています。 内部もボード張りが進み、部屋の雰囲気が出てきました。中央にはライ …

屋根防水 が完了。これで悪天候でも安心です

屋根防水 が完了しました。木造建築の場合は屋根の防水工事が完了しないと落ち着きません。 仕上げのトップコートは汚れ防止の為、外部の仕上げの段階で施工予定です。 内部も造作工事が着々と進んでいます。 電気・設備工事も本格的 …

ルーフドレイン と防水層の確認。メンテナンスはお早めに!

木造建築で陸屋根を採用する際、漏水や ルーフドレイン のゴミ詰まりには細心の注意をはらいます。 敷地の状況に応じて、ドレインが詰まりやすいという前提で防水納まりを考えたり、後のメンテナンス時期までは全く支障が無いであろう …

箱樋 の設置。屋根の雨水排水を一箇所に集中させています

屋根にステンレス製の 箱樋 が設置されました。 足場解体の時期が迫ってきたので雨水の排水性能を最終確認するつもりでしたが、偶然の雨のおかげでより確実な検査ができる事に。 漏水が無いのはもちろんの事、屋根面の水勾配や竪樋ま …

屋根下地 が完了。垂木のグリッドがとても美しい

美しい 屋根下地 です。この綺麗な垂木のグリッドを塞いでしまうのがもったいない。 しかしそれ以上に施工が面倒な屋根下地です。 気が遠くなりそうな数の垂木が一本一本金物で留めてあります。そりゃ大工さんも泣くはずだ。 設計し …

屋上防水 が完了。これで安心して木工事が進められます

あいにくの天候続きでしたが、やっと 屋上防水 が完了しました。 これさえ終われば現場の作業も捗ります。 陸屋根を採用していますが、この近辺は多くの落葉が懸念されるため、樋が詰まっても雨水がオーバーフロー出来るような設計で …

通気層 の施工完了。防水下地は天気の良い日にあらためて

タイトル通り、屋根の 通気層 (まで)が施工できました。防水下地のボード類は濡らしたくないので、天気の良い日にあらためて施工します。 ご覧の通りスッキリしない空模様で、この数日は雨続き。思うように工事が進みませんが無理な …