LINEで送る
Pocket

便器、収納家具が設置され、トイレがほぼ形になりました。

kawaguchi_20120704

こんなシンプルで小さな空間ですが、このようなデザインになった理由は色々あります。

 

・トイレに漫画をたくさん置きたい。

・昼間は照明を点けなくて済むよう、自然光の中で用を足したい。

・色々しまっておける収納が欲しい。

・臭くていられないので、トイレの窓は開くようにして欲しい。

・将来的に車椅子でも対応出来るように。

・etcetc…

 

と、御施主様より様々なご要望をいただき、

 

・西側を背にしているのでタペストリーフィルムにより、西日対策・プライバシー対策。

・開口部を作ると断熱性能も下がるので、ペアガラスを採用。

・西日が強い時、コントラストで足元が暗くならないよう縦スリットの開き窓。

・背にしている壁は、各インフラのメンテナンスを容易にするため、集中したパイプスペースにする。

・基礎断熱気密工法を採用しているので、パイプスペースは基礎から壁にかけて縦の通気シャフトも兼ねる。

・家具を撤去しても問題ないよう、床壁共に一度仕上げた後に家具を設置。

・入口のドアは車椅子も通れる親子扉。

・etcetc…

 

と、あげればキリがありませんが、設計者としての考えも。

しかし、漫画を並べたいとう要望だけはiPadで読んだ方が良いと思ったのですが、紙の本への拘りにより却下されました。

結果、長いカウンターです(笑)。

けっして奇抜な事はしていませんが、そんな小さな積み重ねがデザインです。

Related Posts